現代の人が足りていない栄養素「ミネラル」その2 | 鎌ヶ谷市・流山市(南流山)で産後骨盤矯正なら骨盤専門サロンREFLA(リフラ)

現代の人が足りていない栄養素「ミネラル」その2

こんにちは!
骨盤専門サロンREFLAの宮本です。

前回に引き続き『ミネラル』についてお伝えします。
今回は、ミネラルが含まれる食品についてお話しします。

ミネラルは体内では合成できないため、日常的に食品から摂る必要があります。
ミネラルが不足すると欠乏症から身体に不調が生じる一方、摂り過ぎてしまった場合も過剰症や中毒を起こすこともあり、どちらにも配慮すべきです。

とくに日本人が不足しがちなミネラルは、カリウムやカルシウム、鉄、亜鉛と言われています。またナトリウムは、過剰摂取が心配されるミネラルです。
食事からの摂取を意識する場合には、具体的に次のような食品にミネラルが多く含まれているので、参考になさってください。

カリウム…乾燥わかめ、ひじき、切干大根、アボカド、ほうれん草 など
カルシウム…煮干し、切干大根、生揚げ、小松菜、牛乳・乳製品 など
…レバー(豚・鶏)、しじみ、あさり、大根葉 など
亜鉛…牡蠣、松の実、レバー(豚)、牛肉 など
ナトリウム…食塩、しょうゆ など
※ 可食部100gあたりの含有量を参照

ミネラルを摂取する際には、相性の良い他の栄養素と組み合わせることも重要です。
例えば、「カルシウムとビタミンD」「鉄とビタミンC」など、相性の良い組み合わせから吸収率がアップし、体内での効果が向上すると言われています。
食事では食品の種類にも目を向け、バランスの良い食事を心掛けましょう。

食事からの摂取が難しい場合は、必要に応じてサプリメントとしてマルチミネラルを活用することもおすすめです。

マルチミネラルに含まれるミネラルの種類によっては飲むタイミングに留意する必要があります。
カルシウムやマグネシウムはもともとアルカリ性の性質を持っているため、食後すぐに摂取してしまうと胃酸を中和し消化不良を起こす可能性があります。
マルチミネラルの効果を感じるためにも食後2~3時間は避け、食事前、就寝前などに摂るようにしましょう。
なお、体内のマグネシウム濃度は、早朝や午後3~5時に低下する傾向があるので、マグネシウムを含むマルチミネラルは、そのタイミングに合わせて飲むことをオススメします。

当院では、お客様の体の状態に合わせてオーダーメイドで栄養指導やストレッチ、筋トレをお伝えしています。
お気軽に予約・お問い合わせください。

=================================

【当院のコンセプト】

骨格調整×ピラティス×栄養アプローチで悩み続けない体へ

REFLAの由来】

RelaxRefreshRebornを組み合わせた造語

細胞が変わると身体が変わり

身体が変わると心が変わり

心が変わると生活が変わり

生活が変わると人生が変わる

【当院のメニュー紹介】

●産後の骨盤矯正
●産後ダイエット
●マタニティ整体
●一般整体
●妊活整体
●ブライダル整体

 

関連記事

  1. 産後ケアに必要な栄養素とは?美味しく取り入れる食事アイデア

  2. 新米ママはこれ見て!産後ダイエットに必要な知識をお教えします…

  3. そうだったの!?知らなかった肌荒れの原因の〇〇

  4. 浮腫みの原因って実は〇〇だった?一つだけじゃない浮腫みの原因…

  5. めざせ!腸美人!

  6. 食べ物で美味しく花粉症対策!