いっぱい食べてしまった!の時にどうすればいいのか分かるお話 | 鎌ヶ谷市・流山市(南流山)で産後骨盤矯正なら骨盤専門サロンREFLA(リフラ)

いっぱい食べてしまった!の時にどうすればいいのか分かるお話

こんにちは!
骨盤専門サロンREFLAの宮本です。

今回は『いっぱい食べてしまった時の対処法』についてお伝えします。

 

ダイエットをがんばっている時でも、ついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。
そんな時はクヨクヨと気にしすぎると逆効果になってしまう場合もあるので、以下のことを実践してみましょう。

 

1. 水を飲む:消化を助け、胃を落ち着かせるために水をしっかりと摂取しましょう。
飲み物は水やハーブティーなど糖分の少ないものを選びましょう。

2. 軽い運動をする:消化を促すために、軽い散歩やストレッチなどの運動を行いましょう。新鮮な空気を吸ってリフレッシュすることも大切です。

3. 自分を責めずにリセットする:自分自身を責めずに、新たなスタートを切りましょう。マイナスな感情に囚われるのではなく、前向きに取り組むことが大切です。

4. 次の食事にはバランスを心掛ける:次の食事では、バランスのとれた栄養豊富な食事を心掛けましょう。野菜やタンパク質、健康的な脂質を含む食品を選ぶことで、体に必要な栄養を摂取することができます。

5. 食事や食べ方に関する計画を立てる:爆食のパターンやトリガーを分析し、将来の食事計画を立てることが重要です。食事の摂り方や食べる量を見直し、健康的な食習慣を身につけましょう。

 

安心してください!食べ過ぎてもすぐには脂肪になりません!
気をつけていても衝動的に食べ過ぎてしまうことは誰にでもあること。まずは食べ過ぎから体脂肪になるまでの仕組みを知っておきましょう。

 

食事をすると、食べ物に含まれる糖分はグルコースというものに変換され肝臓に貯蓄されます。食べすぎが続いてグルコースが肝臓に貯蓄しきれなくなると、余ったグルコースは脂肪となって蓄積されます。
ただ、食べ過ぎたその日にすぐに脂肪になるわけではありません。食べ過ぎてしまった翌日の食事を軽めにし、糖をリセットすればいいのです。

 

余分な糖分をリセットするには、野菜を中心とした食事でカロリーを抑え、食物繊維とビタミンをしっかりと補うようにしましょう。ビタミンB1は糖分を効率よく燃やすために必要なビタミン。ビタミンB1が豊富な玄米などの雑穀をご飯に入れて食べるのもおすすめです!

 

食べ過ぎれば翌日には体重は増えるかもしれません。ですがそれはカラダの水分量が増えたことによるもの。
完全に体脂肪になる前にしっかりリセットすれば大丈夫だということを知り、気持ちに余裕を持ったダイエットにできるといいですね。

 

【本日のまとめ】

1.食べ過ぎてしまうことは誰でもあるので、対処法を身に着け調整する。

2.体脂肪になる前に食事の内容を変更し、余分な糖分などをリセットする。

=================================

【当院のコンセプト】

骨格調整×ピラティス×栄養アプローチで悩み続けない体へ

REFLAの由来】

RelaxRefreshRebornを組み合わせた造語

細胞が変わると身体が変わり

身体が変わると心が変わり

心が変わると生活が変わり

生活が変わると人生が変わる

【当院のメニュー紹介】

●産後の骨盤矯正
●産後ダイエット
●マタニティ整体
●一般整体
●妊活整体
●ブライダル整体

 

関連記事

  1. 頭皮マッサージはいいことづくめ!?

  2. 謎の体調不良の原因は!?頭痛や不快感を引き起こすアレコレ

  3. ママ必見!免疫力を上げるのに必要なのは〇〇だった!?

  4. 老化の大敵!〇〇の摂りすぎはお肌に良くないって知ってた?②

  5. 産後ママ必見!出産後の体型ケアに必要なこと

  6. 食べ物で美味しく花粉症対策!