さようなら!背中の憎き脇肉 | 鎌ヶ谷市・流山市(南流山)で産後骨盤矯正なら骨盤専門サロンREFLA(リフラ)

さようなら!背中の憎き脇肉

こんにちは!
骨盤専門サロンREFLAの宮本です。

今回は『脇肉』についてお伝えします。

脇肉は胸の横、脇の下あたりにつくお肉のことを指します。

スッキリとかっこよく洋服を着こなすためにも脇肉は解消しておきたいもの。
脇肉をなくすことはなかなか根気がいるかもしれませんが、原因と対策、また解消方法を知っておくことで普段からの意識を変えましょう。

脇肉ができる原因にはいくつかのことが考えられます。

姿勢が悪い:姿勢の悪さは背中にお肉がつきやすくなる原因の一つです。
日頃から食事やストレッチなどで適度に体を動かしている方でも、姿勢が悪いと脇肉がつきやすい身体になってしまいます。

リンパ節がつまっている:脇にあるリンパが詰まっていると、脇がむくんだり脇肉がついたりします。
リンパは、老廃物の回収や運搬を行う組織です。体内の不要な物質は全てリンパ管に乗って流れていきます。この流れが滞ってしまうと、老廃物や水分が溜まり、むくみや脂肪に繋がってしまいます。

サイズの合わない下着を身につけている:ブラジャーはバストを正しい位置に留めておくための重要な下着です。
サイズが合っていないと、本来お胸に留まるはずのお肉が背中に流れていってしまいます。

 

それでは脇肉をつくらないようにするためにはどうしたら良いでしょうか?
脇肉をつくらない方法のひとつとして全身の血流をよくしておくことが挙げられます。

血流をよくする方法として具体的なものを以下に紹介します。

適度な運動

毎日10-20分程度の軽い運動をするだけでも血流がよくなるため、スキマ時間や通勤通学を利用して少し多めに歩くなど心がけるといいでしょう。
脇肉周辺は意識したり、大きな動きをしなければなかなか動かさない場所であり、動かさないことが続くと徐々に脂肪が溜まりやすくなるため、こまめに動かすことを意識しておくと良さそうです。

姿勢


日頃からスマホやパソコンを長時間使っている場合は知らず知らずのうちに猫背になっていることが多いです。
丸くなった姿勢は肩甲骨の動きが悪くなり、肩や背中、二の腕に贅肉がついたり、たるみが出てきたりする原因になり兼ねません。
普段から正しい姿勢を意識することは脇肉対策にもつながります。

毎日湯船に浸かる


物理的に体が冷たいと血流やリンパの流れも滞りがちになります。
バスタイムは毎日湯船に浸かり身体を芯から温めることをおすすめします。シャワーが中心の方はぜひ湯船に浸かる習慣を付けましょう。

リンパマッサージ


脇やデコルテ、胸あたりの血流をリンパマッサージでよくしておくことも大切です。
体内の老廃物が排出できずにいると脇部分に余計な脂肪として溜まってくる恐れがあります。
バストケアも兼ね、こまめにリンパマッサージをしてスッキリとした上半身を目指しましょう。

では、すでにできてしまった脇肉を減らす方法はあるのでしょうか?
ここでは効果が期待できる3つの方法をご紹介します。

マッサージ


ブラからはみ出る脇肉を改善するためには、その部分を揉みほぐし、胸の方に押し流すことで少しずつ減ってくるでしょう。
脇の下にあるお肉を手のひらで包むように掴み、揉みほぐしましょう。
その後、脇の下のくぼみをほぐすようにマッサージをしたあと、肩甲骨から脇を通って胸まで流すようにマッサージを行います。

筋トレ

脇肉は二の腕の脂肪が多い人ほどできやすいといわれています。
二の腕の筋トレや胸周りの筋トレを行うことで引き締まり、脇肉も減っていくことが期待できます。
特に、二の腕の下側である上腕三頭筋を鍛えることで二の腕の引き締めに効果が期待でき、自ずと脇肉も減っていくでしょう。

筋トレでは以下の方法を試してみてください!

1. プッシュアップ:

うつ伏せになり、手を肩幅より少し広げて体を支えるようにします。腕を伸ばした状態から、ゆっくりと腕を曲げて体を下げ、元の位置に戻します。これを繰り返すことで、脇肉を鍛えることができます。

2. ダンベルフライ:
胸の上にダンベルを持ち、肘を少し曲げた状態で広げます。ゆっくりと腕を下げ、脇を意識しながら肩から腕を開きます。その後、ゆっくりと元の位置に戻します。これを繰り返すことで、脇肉を刺激することができます。

3. ラテラルレイズ:両手に軽いダンベルを持ち、肩の高さまで腕を横に持ち上げます。肩関節が動かないように注意しながら行ってください。

 

これらのエクササイズを週に2〜3回行うことをおすすめします。筋肉を鍛えるためには、正しいフォームが重要です。
また、休息も十分に取るようにしましょう。

脇肉は落ちにくい部位ではありますが、トレーニングによってある程度の改善が期待できます。

特に脇や背中は意識して動かさないと、生活の中で動かすことが少ない部位なのでしっかり動かしていきましょう!

これらのセルフケアや筋トレをコツコツやることで、気になる脇肉にアプローチすることができます!
ぜひ自分にできることから取り組んでみてください!

 

=================================

【当院のコンセプト】

骨格調整×ピラティス×栄養アプローチで悩み続けない体へ

REFLAの由来】

RelaxRefreshRebornを組み合わせた造語

細胞が変わると身体が変わり

身体が変わると心が変わり

心が変わると生活が変わり

生活が変わると人生が変わる

【当院のメニュー紹介】

●産後の骨盤矯正
●産後ダイエット
●マタニティ整体
●一般整体
●妊活整体
●ブライダル整体

 

関連記事

  1. 頭皮マッサージはいいことづくめ!?

  2. 猫背になっていませんか?大事な姿勢のアレコレ②

  3. 浮腫みの原因って実は〇〇だった?一つだけじゃない浮腫みの原因…

  4. そうだったの!?知らなかった肌荒れの原因の〇〇

  5. 食べ物で美味しく花粉症対策!

  6. 身体を柔らかくするだけじゃない!ストレッチの意外な効果