老化の大敵!〇〇の摂りすぎはお肌に良くないって知ってた?① | 鎌ヶ谷市・流山市(南流山)で産後骨盤矯正なら骨盤専門サロンREFLA(リフラ)

老化の大敵!〇〇の摂りすぎはお肌に良くないって知ってた?①

こんにちは!
骨盤専門サロンREFLAの宮本です。

ダイエットのために糖質制限をするのはよく聞く話だけれど、糖質の摂りすぎは肌にも悪影響を与えるということを知っていますか?


糖質を摂りすぎると「糖化」という現象が起きて、くすみやたるみなど肌の老化につながってしまいます。そこで今回は「糖化と肌や美容の関係」についてお伝えします。

 

そもそも「糖化」とは何かご存じでしょうか?
糖化」とは、食事などから摂取した糖分のうち、エネルギーとして使われずに余った分が体内のタンパク質と結びつき、熱(体温)によって劣化する現象のことを言います。

糖分とタンパク質が結合し、加熱されることで発生する悪玉物質AGEs(終末糖化生成物)と呼ばれていて、「肌(身体)のコゲ」と表現されることもあり、肌を含めた身体に、老化などのさまざまな悪影響を与えてしまいます。



ホットケーキなどがイメージしやすいかと思います。
焼くとこんがりとした茶色になるのは、糖質(砂糖など)とタンパク質(卵や牛乳)が結合して加熱され、糖化現象が起きているからなのです。


糖化(AGEsの発生)によって起こる肌トラブルと肌の老化は以下のようなものがあります。



1.シワ、たるみ:肌のハリや弾力を司るコラーゲンやエラスチンはタンパク質の一種であり、糖と結びつくと変性・劣化し、肌を支えきれなくなることでシワやたるみになります。

2.シミ、くすみ:糖化によってAGEsが蓄積されると、排出されるべきメラニンが肌に滞留してシミやくすみとして肌表面に現れます。AGEsは茶褐色の物質なので、蓄積したAGEsそのものによる黄ぐすみの原因になることもあります。

3.乾燥、肌荒れ:糖化が進むとターンオーバーを活性させる酵素がAGEsに阻害されてしまい、肌に栄養が行き届きにくい状態になります。ターンオーバーの乱れによって肌の保水力が低下(=乾燥)し、それによる肌荒れも起こりやすくなります。


当てはまると危険な肌の糖化チェックリスト

糖化とそれによってできるAGEsが肌に良くないことは何となく理解されていただけたのではないでしょうか?
しかし、自分にとってそのリスクがあるかどうかはわかりづらいところもあると思います。
思い当たることがないか、リストをチェックしてみましょう。


肌の糖化チェックリスト

☑ 甘いものやジュースが好き
☑ ファストフードやインスタント食品、パンやスナック菓子などをよく食べる
☑ 早食いのクセがある
☑ 食事を2~3時間以上あけずに続けて摂ることがある
☑ ストレスがたまるとやけ食いしてしまう
☑ スキンケアをしっかりしているのに肌の調子がイマイチ
☑ 最近、ぐっすり眠れない

ひとつでも当てはまったら、糖化のリスクがあるので要注意です。

次回は、お肌のための糖化予防対策をお教えします。

【本日のまとめ】

1.糖化するとシワ、たるみ、シミ、くすみなど老化によるお肌のトラブルが生じやすくなってしまう。

2.チェックリストを確認し現在の自分の状況を把握する。

=================================

【当院のコンセプト】

骨格調整×ピラティス×栄養アプローチで悩み続けない体へ

REFLAの由来】

RelaxRefreshRebornを組み合わせた造語

細胞が変わると身体が変わり

身体が変わると心が変わり

心が変わると生活が変わり

生活が変わると人生が変わる

【当院のメニュー紹介】

●産後の骨盤矯正
●産後ダイエット
●マタニティ整体
●一般整体
●妊活整体
●ブライダル整体

 

関連記事

  1. 美容効果も期待できる!?栄養バランスの良い食事とは…

  2. 眠くて辛いを卒業!朝、シャキッと起きれる方法

  3. 日光浴の驚くべき効果とは!?

  4. 食べ物で美味しく花粉症対策!

  5. 頭皮マッサージはいいことづくめ!?

  6. めざせ!腸美人!