食べ物で美味しく花粉症対策! | 鎌ヶ谷市・流山市(南流山)で産後骨盤矯正なら骨盤専門サロンREFLA(リフラ)

食べ物で美味しく花粉症対策!

こんにちは!
骨盤専門サロンREFLAの宮本です。

 

花粉症は、主に植物の花粉という微小な粒子によるアレルギー反応が関与しています。


花粉が体内に侵入すると免疫システムが異物として認識し、過剰な免疫反応を起こします。これにより反応花や目の粘膜が炎症を起こし、花粉症の症状が現れます。


花粉症は遺伝的な要因も関与していると考えられ、家族に花粉症の人がいる場合は自分自身も花粉症になりやすい傾向があるとされています。


今回のブログは『食品による花粉症への対策』についてお伝えしていきます!



抗炎症作用免疫力を高める食品が花粉症の症状を緩和すると期待されています。

以下に花粉症に良い食事の例を挙げます。

1. ビタミンCを含む食品:オレンジ、ベリー類などのビタミンCが豊富な果物は免疫力をサポートし、抗炎症作用があります。



2. オメガ-3脂肪酸を含む食品:マグロ、亜麻仁などのオメガ-3脂肪酸を含む食品は抗炎症作用があります。


3. キノコ類:キノコには免疫調節作用や抗炎症作用があります。シイタケ、エノキダケなどを取り入れると良いでしょう。


4. キドニービーンズなどの豆類:豆類には食物繊維や抗酸化物質が豊富に含まれ、免疫力をサポートします。



5. ナッツ類:くるみ、ピスタチオなどのナッツ類には、抗酸化物質やオメガ-3脂肪酸が豊富に含まれています。



6. プロバイオティクスを含む食品:発酵食品に含まれるプロバイオティクスは免疫機能を改善し、アレルギー症状を緩和する効果があります。

 


7. 魚やシーフード:サーモン、マグロ、シュリンプなどの海洋性の食品には、抗炎症作用があるオメガ-3脂肪酸が豊富に含まれています。



8. グリーンリーフ野菜:ケール、ほうれん草などのグリーンリーフ野菜には、抗酸化物質や抗炎症作用があります。



これらの抗炎症食品をバランスよく摂取することで花粉症の症状軽減が期待できます。ただし、個人のアレルギー状況や体質によって反応が異なる場合があるため、医師や専門家に相談してから食事プランを立てることをおすすめします。


ブログ画像


取り方として、サラダをおススメします。

サラダには新鮮な野菜やハーブも加えることで、さらに栄養価を高めることができます。

また、オリーブオイルやレモン汁などをドレッシングに加えることで、ビタミンCや抗酸化物質も摂取することができます。

ぜひ、自分の好みに合わせたナッツや種子を加えた免疫力を高めるサラダを楽しんでください!

 

【本日のまとめ】

1.抗炎症作用や免疫力を高める食品が花粉症の症状を緩和すると期待されている。

2.自分の好みに合わせつつ効率よくサラダで摂取していく。

=================================

【当院のコンセプト】

骨格調整×ピラティス×栄養アプローチで悩み続けない体へ

REFLAの由来】

RelaxRefreshRebornを組み合わせた造語

細胞が変わると身体が変わり

身体が変わると心が変わり

心が変わると生活が変わり

生活が変わると人生が変わる

【当院のメニュー紹介】

●産後の骨盤矯正
●産後ダイエット
●マタニティ整体
●一般整体
●妊活整体
●ブライダル整体

関連記事

  1. セルフケアで整える自律神経

  2. 猫背になっていませんか?大事な姿勢のアレコレ①

  3. まだ間に合う!むちむちの腕を細くする方法!

  4. 美容効果も期待できる!?栄養バランスの良い食事とは…

  5. 浮腫みの原因って実は〇〇だった?一つだけじゃない浮腫みの原因…

  6. 眠くて辛いを卒業!朝、シャキッと起きれる方法