セルフケアで整える自律神経 | 鎌ヶ谷市・流山市(南流山)で産後骨盤矯正なら骨盤専門サロンREFLA(リフラ)

セルフケアで整える自律神経

こんにちは!
骨盤専門サロンREFLAの宮本です。

今回は『自律神経』についてお伝えします。

自律神経は、心臓の動きや血圧、呼吸、消化などの生理機能を制御しています。

自律神経は交感神経副交感神経の二つの部分から構成されており、交感神経は「戦闘・逃走反応」を促進し、ストレスや興奮状態で活動します。心拍数や血圧を上昇させ、血糖値を上昇させ、筋肉を収縮させるなど、身体を活性化する働きを持っています。

一方、副交感神経は「安静・消化反応」を促進し、リラックスや休息状態で活動します。消化器官の働きを活性化し、心拍数や血圧を低下させ、体をリラックスさせる働きを持っています。

寒暖差が大きい環境では、体温調節や血管の収縮・拡張が頻繁に行われるため、自律神経の調節が乱れやすくなります。

自律神経の乱れとして具体的な症状としては、以下のようなものがあります。

1. 血圧の変動:寒さによって血管が収縮し、暖かさによって血管が拡張することで、血圧の変動が起こることがあります。

2. 頭痛・めまい:寒暖差によって血管の収縮・拡張が起こることで、頭痛やめまいが生じることがあります。

3. 疲労感や倦怠感:寒暖差の変化により、体の調節機能が適切に働かず、疲労感や倦怠感が生じることがあります。

4. 睡眠障害:体温の変化が睡眠の質を悪化させる場合があり、寝付きの悪さや眠りの浅さを引き起こすことがあります。

 

これらの症状がある場合には、適切な温度調節やストレス管理、リラクゼーション法の実践などが効果的な対策となることがあります。また、症状が継続する場合には医師の診察を受けることがおすすめです。

 

 

また、自律神経の乱れを改善するためには、以下の方法があります。

 

1. ストレス管理:ストレスは自律神経の乱れを引き起こす要因の一つです。ストレスを軽減するために、適切な休息やリラックス法(深呼吸、瞑想、ヨガなど)を取り入れましょう。

2. 快適な環境づくり:寒暖差が大きい場所や冷暖房の効いた室内など、自律神経に負担をかける環境は避けるようにしましょう。温度や湿度の調整や、適切な衣服の着用などが大切です。

3. 健康的な生活習慣:バランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠は自律神経のバランスを整えるために重要です。規則正しい生活リズムを作り、健康に気を配るよう心掛けましょう。

4. リラックス効果のある活動:入浴やアロマテラピー、マッサージなど、リラックス効果のある活動を取り入れることで自律神経のバランスを整えることができます。

5. 健康相談:自律神経の乱れが継続している場合は、医師や専門家に相談して適切な対策を取ることが重要です。専門的なアドバイスや治療を受けることで、自律神経のバランスを改善することができます。

ただし、個人の状態によって効果や適応性は異なる場合がありますので、適切な方法を選ぶために医師や専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。

【本日のまとめ】

1.寒暖差がある場所では体温調整や血管の収縮・拡張が頻繁に行われるため、自律神経の調節が乱れやすくなる。

2.自律神経が乱れると、血圧の変動や頭痛、倦怠感・疲労感など様々の症状が生じやすくなる。

3.ストレス管理や健康的な生活習慣、リラックス効果のある活動などを行い、自律神経の乱れを改善していくことが大事。

=================================

【当院のコンセプト】

骨格調整×ピラティス×栄養アプローチで悩み続けない体へ

REFLAの由来】

RelaxRefreshRebornを組み合わせた造語

細胞が変わると身体が変わり

身体が変わると心が変わり

心が変わると生活が変わり

生活が変わると人生が変わる

【当院のメニュー紹介】

●産後の骨盤矯正
●産後ダイエット
●マタニティ整体
●一般整体
●妊活整体
●ブライダル整体

 

関連記事

  1. 様々な不調の原因は呼吸だった!?

  2. 謎の体調不良の原因は!?頭痛や不快感を引き起こすアレコレ

  3. 頭皮マッサージはいいことづくめ!?

  4. さようなら!背中の憎き脇肉

  5. 食べ物で美味しく花粉症対策!

  6. ママ必見!免疫力を上げるのに必要なのは〇〇だった!?